V4C engawanoie shooting night :Voyage for Change

V4C 縁側の家 撮影ナイト
ドキュメンタリー映画 Voyage for Change が縁側の家にやって来るよ。
みんなで美味しいものを作って食べよう!
日時:2019年4月20日(土曜日)18時頃より
場所:縁側の家(福島県双葉郡広野町下浅見川桜田)

ドキュメンタリー映画 Voyage for Change
私たち大人は社会を変えることはできません。それができるのは子供達です。彼らがこの先この惑星で許容できる環境条件の下で、譲り合い、分かり合える気持ちを持って平和に暮らそうと思うなら、この社会を変える以外に方法はないのです。本作品では4名の十代の若者が意欲的な視点をもって、パリからデリー、そして東京を経てサンフランシスコへ、(さらにはアフリカ、南米そして中国まで)旅をしながら、異なる文化やライフスタイルを持った若者たち、献身的な大人たち、変革者や専門家などに出会います。彼らの斬新な発想や率直な議論を通してアイデアや構想が生まれます。その過程で彼らは大いなる切迫感を感じ、個人的にあるいはグループ全体としても変化してゆくかもしれません。その姿は我々に感動を与えるでしょう。
ドキュメンタリー映画「V4C」では、世界各地の十代の若者の目を通して、彼らの世代が直面している課題を見つめます。この旅を通して映画の主役たちは、彼らの視点と、旅の先々(第1篇ではインド、日本、フランス)での大人たち(変革者、専門家や外国の住民たち)や同世代の若者たちとの出会いによって得られる発見を観る人々と共有します。

監督について:フランスのドキュメンタリー作家でキュレーターのDIDIER BONNET。フランスのMEGACITY SHORTDOCS FILMFESTIVAL の創始者でもあります。

V4C 縁側の家 撮影ナイト 参加者
-フランスからやって来るひとりの主人公の少年
-TOKYO INTERNATIONAL SCHOOL の3名の生徒
-アイシースクール内郷教室に通う福島県浜通りの中学2・3年生の4名の生徒
-縁側の家をとりまく人たち

サポーターたち
アンドレアス・シュナイダー
本作品の日本でのコーディネイトを担当するのが、IIDJ(情報デザインアソシエイツ)の設立ボードメンバーであり、世界各地で情報デザインの講演・ワークショップ等を行うアンドレアス・シュナイダーです。
高橋 優子
アンドレアスの友人で福島県浜通りにあるカルチュラル・プラットフォーム「縁側の家」の主宰。広野町に生まれ育つ。平日は都内で文化・広報関連の仕事をし、週末は広野町で過ごす。

V4C engawanoie shooting night
on the occasion of the japan project of the documentary film Voyage for Change
cook together eat together!
date: saturday, 20 april 2019 from 18h00
venue: engawanoie

documentary film Voyage for Change
This film is an adventure – a catalyst for inner transformation of young grown-ups alike; a trigger for positive actions of Hope & Change where teen protagonists take the lead.
The documentary Voyage for Change follows teens as they travel the world from Paris to Delhi, San Francisco, Tokyo – and other destinations. Meeting peers from different cultures and lifestyles, committed adults, changemakers and experts alike, they question the answers we grown-ups all too often have ready – immune to the simple and straight-forward challenges of those who will outlive us for many years.


director: DIDIER BONNET, acclaimed french documentarist/curator, creator of the international MEGACITY SHORTDOCS FILMFESTIVAL in FRANCE

participants at the engawanoie
– the main character, french boy
– three students of TOKYO INTERNATIONAL SCHOOL
– four local students of ISEESCHOOL UCHIGO
– engawanoie friends

supporters
andreas m. schneider
coordinating a japan shooting part of this film. designer, found board member of IIDJ. frequently make a lecture/workshop on information design in the world.

yuko takahashi
a friend of andreas m. schneider.  organizer of engawanoie, a cultural platform in hamadori, fukushima prefecture. born and raised in hirono town. currently working in tokyo for culture and pr activities and back to hirono town on weekend.

mokupoka vol.3

sat 22/ sun 23 September, 2018
engawanoie meets tokashiya san MOKU-POKA vol. 3
mokumoku (with billowing smoke) & pokapoka (snuggly time)

you can finally meet again with tokashiya san at engawanoie!
treatment fee: for try 10-15 min. 1,000 yen, treatment 60-90 min. 5,000 yen
please contact tokashiya san (natsuyo) for an appointment
by phone:090-5648-0217 or/and by email:minaminatsuyo@ymobile.ne.jp .2018年9月22日(土) & 9月23日
– モクポカ vol 3 – とかしやさんがやってくる!
暑さや気圧の変化でなんだか調子悪いなあ、、という時、私はとかしやさんにじっくり体に熱を入れてもらいます。すると目がぱっちり!頭も身体もスッキリ元気になるのです。
温熱テルミー療法は、一度での効果というより、継続的に受けることでの効果がより期待できる民間療法です。縁側の家でも、できるだけ定期的にとかしやさんとモクポカを開催していく予定です。

とかしやさんの温熱テルミー療法はお試しも(部分的な体験テルミーは10分〜15分 1,000円)、しっかり時間をとっての治療(60分〜90分 5,000円)もできます。

ご質問やご予約はとかしやさん(南夏世さん)までお願いします。
090-5648-0217/minaminatsuyo@ymobile.ne.jp

お会いできるのを楽しみにしています!

lonelinesses

poemotion 3

お腹も空かないつまらない日
わたしはあなたを思い出す

ほら わたし

ここにいます
 

目障りだから

捉えて征服して破壊して
粉々に砕いて 吹いてしまって

 

でもあなたは美しいままで

わたしはお腹なんかもう空かない

 

 

inspired by “lonelinesses” from “Poemotion 3” by takahiro kurashima

open house: mokupoka vol.2

open house     sat 12 / sun 13 may, 2018
engawanoie presents MOKU-POKA vol. 2 & an ordinary weekend
mokumoku (with billowing smoke) & pokapoka (snuggly time)

  • an ordinary weekend at the engawanoie?
    surf in morning (if you want), lunch and nap, walk & see around of the engawanoie
    (beach, river, mountain etc..), fire up the grill and fun! wanna fishing? yes we can!
  • mokupoka thermie therapy by tokashiya san a.k.a natsuyo minami
    we recommend you to have an appointment for therapy
    appt.: natsuyo minami minaminatsuyo@ymobile.ne.jp (japanese) or engawanoie
    info@engawanoie.jp (english)
  • after sunset on 12 may
    screening of the “mabutano ura gekijo” (theater of behind the eyelids)
    dinner around fire place
    and more ? your idea are much more appriciated!

5月12日と13日は縁側の家オープンハウスです。
– モクポカ VOL 2 & いつもの縁側の家の週末 –
とかしやさんもやってくるよ!みんなきてね。

  • 縁側の家周辺のいつもの週末
    朝はサーフィンをして、お昼を食べて昼寝。午後は水辺や山や周辺を散歩。夕がたになったら炭火をおこして焼いたり煮たりします。釣りもできるよ。
  • モクポカ
    とかしやさん温熱テルミー療法 をご希望の方は御予約をお願いいたします。
    とかしやさん a.k.a 南夏世 090-5648-0217 / minaminatsuyo@ymobile.ne.jp
  • 暗くなってからのお楽しみ
    「まぶた のうら劇場」
    火を囲んでもぐごくがはは and more…

n-o-w.me

when you went to beach in the middle of the night and didn’t back a while, we worried about you so much. but we know now why you went there.
you wait 6 minutes for one shoot in dark, so that your camera uncovers invisibility and shows you which you cannot capture by yourself. 
you must be excited to be in between of invisibility and visibility, andreas!
真夜中に海に向かったアンドレアス。真っ暗な闇の中あたりをつけカメラを向け6分。夜に隠れた姿をカメラが引き剥がすのを待つ。見えるものと見えないものの間にいるのは、それはわくわくすることでしょう。
でも、心配するから夜に海に行くのはやめてください。
…..
we can see it at n-o-w. me around the engawanoieif we want to know the location, just click a button. 
アンドレアスが見て聞いたものはこちら:n-o-w. me around the engawanoie
場所を知りたい時は、●をクリックすると教えてくれます。

big arigato for andreas schneider

mokupoka vol.1

open house  sat 10 / sun 11  february, 2018
engawanoie meets tokashiya san
MOKU-POKA vol. 1
mokumoku (with billowing smoke) & pokapoka (snuggly time)
mokupoka menu
mokupoka 1: thermie therapy by natsuyo minami (tokashiya san)
mokupoka 2: irori fireplace
mokupoka 3: open a treasure box
mokupoka 4: dinner!!!
and more? your mokupoka idea are much more appreciated!
if you are interested in the thermie therapy of tokashiyasan, we recommend you to take an appointment with natsuyo.
(for try 10-15 min.: 1,000 yen, treatment 60-90 min.: 5,000 yen)

2月10日  13:00 ~    2月11日   ~ 16:00
モクポカ vol 1 – とかしやさんがやってくる!
もくもくの温かいものでぽかぽかになるよ
モクポカメニュー  
– 温熱テルミー療法 で モクポカ!
– 囲炉裏を囲んで モクポカ!
– 玉手箱を開いて モクポカ!
– 夕方~ 焼いてパクッと モクポカ!
メニューは予定です。モクポカメニューの持ち込みも大歓迎!
とかしやさんの温熱テルミー療法はお試しも(部分的な体験テルミーは10分〜15分 1,000円)、しっかり時間をとっての治療(60分90分 5,000円)もできます。

no title yet__

底なしの欲望で世界をブラックホールにした二人はひゅーひゅーが鳴るその渦に巻かれ差し向かいの目を覗きながら共に喰み続けるしかないのでしょう

no title yet_

no title yet_1浜に出るときっと あなたはそこにいて
現れた入江の中の 焦がれる人と対峙する

あなたが進むと引く入江は海深く
鮮やかに蘇るその人と
あなたの距離は変わらない

行かないで
あなたが私を呼んだのでしょう
どうぞ行かないで

その人の消える予感にあなたは必死に
行かないで行かないで行かないで

懐かしい眼差しを向けるその人は 微笑みながらあなたに言う
あなたは私だから
私はあなたなのだから

そうしてあなたのその人は消えてしまった

 

あなたは静かにうつむいて
消えてしまったその人をまぶたの裏に繰り返し映写する
忘れないように忘れないように

あなたは私なのだから
私はあなたなのだから
忘れないように忘れないように